20周年バサラ祭りについて

バサラ祭り・20回目のスペシャル・サマー

自由奔放、酔狂すこぶる、好き好きに。

奈良の歴史と神仏に感謝して。

バサラ祭り、20回目のスペシャル・サマー!

鎌倉、室町時代に流行し、音楽や舞楽などで、

わざと拍子をはずして目立つ風潮、美意識を表した「バサラ」。

派手な衣装で粋に振る舞うバサラ大名でも知られるようになった言葉です。

その語源は、ダイヤモンド。そして、人はみんな、ダイヤモンド。

自由奔放、酔狂すこぶる、好き好きに。

この日だけは、みんながダイヤモンドのように、一緒にキラキラ輝こう。

そんな思いをチカラに、1999年の暑い夏の日、

「バサラ祭り」は “この奈良の地”でスタートしました。

以来、祭りの主役、踊り隊のみなさん、応援しただく町衆、そして、ボランティアスタッフなど、

たくさんの人の輝きに支えられて進化し続ける「バサラ祭り」は、

2018年、記念すべき20回目のスペシャル・サマーを迎えます。

メモリアル事業として、私たちの思いを歌詞に込め、奈良へのこだわりをメロディにした

みんなで踊る奈良の祭りうた「バサラ大和意気」を制作。

本祭では、20th.スペシャル・コンテストの実施も企画しています。

2018年、特別な夏、特別な「バサラ祭り」。盛り上げてください。一緒に楽しみましょう。

そして、千年未来へ、新たな歴史をつくりましょう

PDFの各種ダウンロードパソコンからご覧ください。

▲トップへ